義理の親 お金がない

義理の親が入院することになりましたがお金がない


義理の親が体調を崩してしまい、入院をすることになりました。

義理の親は、収入もなく年金生活をしていたのですが、貯金などお金がない状態です。

ですが、入院をしなければ義理の親の命は危険と言われており、少しでも早く入院をさせたいと考えていたのです。


しかしながら、自分たちも入院に必要となる費用を工面する事が出来ない状態であり、義理の親同様にお金がないのです。

インターネットを利用して病院の事を調べていた時、銀行のカードローンの広告が掲載されているのに気づき、お金を貸して貰えないだろうかと調べてみたのです。


カードローンは住宅ローンなどとは異なり、お金の使い道を自由に決める事が出来る便利なローンで、銀行以外にも消費者金融のカードローンも有ると言います。

個人向けのローン商品として、多くの人がカードローンを利用していることからも、自分も利用できるのではないかと考えたのです。


カードローンの利用において、申し込みが必要になるのですが、申し込み資格は年齢が20歳以上、65歳以下(銀行によっては60歳までの場合もあれば70歳までの場合もあります)で、安定した収入を持ち、尚且つ継続収入が有る人であれば、例えば学生でもアルバイトをしている事で申し込みが出来るとあります。


自分はサラリーマンで収入を得ているため、これらの条件を満たしていますし、審査を受ける事で最大で500万円までのローンを組む事が出来るとありました。

早速、インターネットを利用して、カードローンの申し込みをすると、審査結果のお知らせの電話出入り当日指定口座に現金が振り込まれたのです。

尚、上限は500万円までには至りませんでしたが、入院するのに必要な費用の工面を行う事が出来たのです。



やっぱりお金がないときに借金は便利だけど、それでも怖い・・・

だからこそ、借金をしすぎると大変になるってわかっているので、できれば今のうちからこんな方法もあるって事は知っておこう。


日々勉強だなーと思うし、勉強は絶えずしておかないとダメだなーと思う。今日このごろでした。


サブコンテンツ

このページの先頭へ