引き込み現象 脳波やメトロノームとの関係

105361

引き込み現象って言葉を初めて聞きました。

なんでも脳波と関係があるという事で、すごくそのあたりの事は興味がありますので、色々と調べてみました。


引き込み現象って何?

まず最初に、「引き込み現象」についてですが、異なる振動のリズムが揃っていく事を指すそうで、メトロノームの原理とも同じという事です。

そのため、異なった振動も、似たもの同士のように揃っていき、しまいには同調してしまう事を人間にも起こりえたり、脳波にも影響を与えている可能性について、研究が行われているようです。


引き込み現象 脳波誘導が起きるメカニズム
人が活動するに当たって、脳波、心拍、息づかい、運動時の筋肉の同期など、常にリズムが伴っている事がわかっています。

その中で、脳波については、脳波の周波数に近似している周波数の低周波音で、脳に刺激を与える事で、刺激周波数と脳波が同調現象を起こす事がわかっています。


この事から、中国のことわざにもありますが、「朱に交われば赤くなる」というものがありますが、この現象が人間の脳波を通して起きているという事が、証明されているという事です。


メトロノームの役割は?

次に、ピアノ教室などで見かける、メトロノームについてですが、使用されるのは「一定の間隔で音を刻み、テンポを合わせるために使われる」音楽器具です。

これもピアノ、ギター、バイオリンなどの複数の楽器を使用する際に、お互いのテンポを合わせるために使われますので、先ほどの引き込み現象を起こす事になります。


もし成功したい、目標を達成したい場合は・・・

人間が、メトロノームや脳波誘導によって、同調されるという事がわかりましたので、この原理を応用して、「成功したい」とか「目標を達成したい」という場合があれば・・・


簡単に言えば、

『成功者と一緒にいる環境に身を起き続ける』

事こそが、成功の鍵と思われます。


あなた自信が、目標にされている人、こうなりたいと思える上司や先輩、憧れの家族環境に身を置き、同じ現象の中で同じ時間を過ごし続ける事で、「朱に交われば赤くなる」が起きる。


と単純に思うようにしてみました。


今日の内容が誰かのお役に立てれば、大変嬉しく思います。

お読み頂き、有り難うございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ