借金減らないで苦労した話

借財などしなくても最良くらいに高額のアルバイトで稼いでいた時期が昔あったんですだけど、その頃はでさえ料金が足らなくなった時があり、思わずその時友人に相場を借りたことがありました。

それも、たまたまポッとやった出会い系で出会った相手の人でした。けど、返納したことは殆どありません。デートをしてくれれば良いってことでしたが、まだ若かったのでそれで良かったのかもしれませんね。


自分としては今イメージても、高額のアルバイトをしていたのにどうして人に料金を借りないとならない事態に陥ったのかということが未だに実際に不思議でなりません。

金額ってあればあるだけ使ってしまうって本当ですね。お金が返せなくなってくるとつぎ第にある消費者金融会社からケータイに連絡が入るようになり、感じ的に相当追い込まれる日々でした。


自宅にも携帯電話や手紙がきましたし、最終的には消費者金融会社からの提案にのり、利息抜きの元金分だけ返金する形の整理で返金が終了しました。自分は大丈御亭主という軽い様子で負債をしましたが、結果的に長年心を追い詰められた気がします。よくCMでは計画的に借りましょうとありますが、もうわたしは必ずに借り入れしたくないと思いています。

負債は心のゆとりを奪います。ある消費者金融会社から借財をしました。値段は約50万円です。

あっさり返却できる予定のつもりでしたがなかなか返金できなくなってしまい、あれよあれよと利息がつき気がつけば、毎月返納しても元金がずい分減らない状況になってしまいました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ