住宅エコポイント 再開?2015年目玉の施策です

住宅エコポイントが2015年に再開されるという事で、閣議決定されたんだとか。これから住宅ローンを検討されている方などには朗報ですね。


住宅エコポイントとは?

まず、住宅エコポイントについてですが、平成21年12月8日に創設されたもので、 平成25年12月31日には住宅エコポイント発行の申請および受付を終了。

平成26年3月31日には、住宅エコポイントの商品等との交換申請の受付を終了。

と、平成26年を持って終わっていた施策なのですが、景気刺激策の一環として、補正予算に900億円を盛り込んで、ポイントを発行する見通しだそうです。


住宅エコポイント発行のポイント
1ポイントを1円で計算され、最大30万ポイント(=換算で30万円相当)となりますので、工事費に使う方もいたり、指定の商品へと交換する事も可能です。

指定の商品の中は、以前と同じだとすると、
  • 被災地で生産、製造された商品
  • 被災地の店舗や商店街で利用できる商品券
  • 被災地支援のために1ポイントから寄附
  • 省エネ・環境配慮製品
  • 各都道府県の様々な地域の特産物
  • 商品券、食事券、旅行券をはじめ公共交通機関の乗車券、各種プリペイドカードなど
  • 地域の商店街や商工会議所等の商品券など
  • 全国各地で様々な環境問題に取り組む団体に1ポイントから寄附
こういった使い道ができるポイントとなります。


政府は、これで住宅関連の需要喚起や家電製品などの関連商品の需要まで見込んで、景気回復を目指すという補正予算の狙いがあるみたいですが、これから住宅ローンを組まれる予定がある方には、朗報と言えますよね。


住宅エコポイント 申請対象や期間
住宅エコポイントですが、申請対象は2016年3月までの契約分という事で、例年のように駆け込み需要もあると見られていますのが、予算は有限ですので、早めに申し込みした方が確実にポイントを受け取る事ができますので・・・


ポイントは、工事発注者(住宅所有者が主になります)が、住宅エコ事務局へポイント申請する事で利用ができます。

また、エコポイントの使用確認は、はがきが届きますので、残ポイントの確認などに利用ができます。

おそらく、過去の情報からして、同じような申請方法を取るものと思われます。


また、詳細がわかれば、ブログ更新で紹介したいと思いますので、今後共よろしくお願い致します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ