キャッシングは低金利順に比較しよう

わたしは可能であれば低金利で最少限の費用が借りられる所をホームページなどで必死で探し、約半月ほど様々と頑張って、何とか国の教育ローンの査定に通る事が出来ました。

固定年利2.3%とカードローンに比べたら非いつでも金利も安いし、月々の返済額も少ないので助かりました。


もしも、生きていくのが苦しければ今回借りた費用からぼちぼちずつ出すつもりですが、子供が高校を卒業するときたまたとえ出来るだけ残しておかなければと妄想しています。


春って色々と支払いがあったり、現金が肝心で大変ですね。

自身が大変だった時は、町内会の会費、甥っ子の合格祝い、先輩の結婚式、親族の葬式、固定資産税が一気に来たときでした。

「こんなに重なるなんて・・・・」と一番焦ったことを覚えてます。


他には、知り合いとナンパに通って、車をコンクリーの塀にぶつけてしまいました。

その時代は、自分が運転をしていたので、修理代は私が払う事になりましたが、地域の補修屋さんに車を預け、修理が終わるまで1週間位かかる為、友達は代車を借りました。


5日後、補修が終わったと連絡がありました。

当初、修理代が3万円位と聞いていたのけど、7万円かかったと言うのです。しかも、明日中に車を取りに来て代車を返して欲しいとも言われました。


支払いを待ってもらいたかったのでも、車だけ取りに来て修理代を払わない人がいるので、相場と引き換えと言われました。

給料前で、自身も友達を金額がなく、悩んでいたところもあるので、市内に某キャッシング業者がある事を思い出し、窓口に相談に行きました。


他には、昔負債を何度もしたことがありました。

現金ではなくてカードローンで相当多くて50万円でした。返す時は、最初はそうだけどなかったでも最終的の方は凄く辛かったです。どうしても自分の力だけでは返済が苦しい時は、親に一旦援助してもらって何とか返済をしていました。

もちろん、期限を超えてしまう時もあり、冷や汗モノになることもありましたが何とか乗り切って、全額返すことができました。


だけど、もし借金返済ができなくて悩んでいる方がいれば、お金がない なんとかなるでも読んで、本当になんとかできるかどう??そこを真剣に考えた方が良い気がします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ