カードローン ばれないように利用したい

カードローンはバレないように利用したいものです。

ここでバレないように利用できるカードローン情報などをまとめてみました。


誰にも内緒で利用できるカードローン

カードローンは、キャッシングと呼び名が2つありますが、主には銀行系カードローンが認知度が高いと思います。

私の個人的なイメージですが、実際に分けられているわけでも無いですが、カードローンは敷居が高いイメージ、キャッシングは消費者金融が主に扱っているサービスというイメージです。

両方共、サービスの仕組み自体は一緒で、「無担保でかつ無保証」で利用できるので、誰にも相談せずに、誰にも内緒でお金を借りる事も不可能ではありません。


カードローンで必要なのは信用
よく銀行のローンや質屋さんの場合だと、例えば住宅ローンであれば自宅、オートローンであれば車、質屋さんだと商品そのものに抵当権や質権を設定します。

そのため、手続き自体の時間もかかりますし、審査にも時間を要する事が多いです。


一方、カードローンですが、最短即日で融資まで実行できる「即時性」が優れていますし、本人確認書類や収入証明書などがあれば審査を行う事も可能です。

そのため、担保などが不要なために、必要となってくるのは、「あなた自身の信用」と言っても良いかと思います。


内緒でカードローンを利用するには?

ところで、カードローンを内緒で利用する方法は、どんな事があるか??について、過去の利用者などを見てきた例で紹介したいと思いますが、

  • 明細書は破棄する、もしくはネットで確認できるようにしておく。
  • カードは財布の奥にしまい、利用はネット振込や融資にしておく。
  • 家族に不審な行動を見せないために、平然を貫く。

特に最後が一番むずかしいとは思うのですが、家族は小さな変化に敏感です。
(やっぱり、いつも一緒にいるだけあってという事でしょうか。)

そのため、小さな嘘が、嘘の重ね合わせとなり、最終的にはバレてしまう事も考えられますので、自宅に帰れば借金の事は忘れて、家族の事だけを考えるなどの切り替えが大事になってくるのでは無いかなと思います。


また、消費者金融などのカードは、一見パッと見ただけでは分かりにくいようになっていますが、よく見ればバレてしまうのですが、一方で銀行系カードローンの中には、銀行のキャッシュカードと一体化したタイプもあります。


このようなカード一体型だと、カードローンを利用している事は、カードだけ見られてもわかりませんので、上手く活用できるのでは無いかな?と個人的には思います。


最後にカードローンの見分け方
たくさんの銀行や消費者金融などでカードローンサービスが提供されていますが、結局のところどこが良いの??となった場合、最後は、「あなた自身の好み」という事になります。

フィーリングに近いものがありますが、契約条件が自分に合うもので、審査条件で用意できる書類なども問題ないところが、あなたに合ったカードローン会社になるのでは無いか?と思います。


条件が良いところを探すには、1社だけでは比較対象にはなりませんので、申し込みをする前に複数の候補から最終的に1社に絞り込み申し込みするのが、ベターかと思います。


そこで、個人的にオススメしたいのが、ナビナビ借入診断にあなたの望みの条件を入力して絞り込みする方法です。

入力は1分で完了しますので、簡単診断で申し込み前に絞り込みしてみましょう。

ぜひ、あなたにピッタリの条件が見つかりますように・・・


今日の内容が誰かのお役に立てれば、大変嬉しく思います。

お読み頂き、有り難うございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ